読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書はイイゾ。

小説をゆるく紹介。感想も。

風の中のマリア 百田尚樹 あらすじ・感想

ー今日が私の死ぬ日かもしれない。しかし死んでも悔いはない 疾風のマリア マリアはオオスズメバチのワーカー。 メスだけで構成されているオオスズメバチのワーカーは生まれながらにしてある宿命に囚われている。それは、帝国(巣)を守ること。 帝国を守る…

流星の絆 東野圭吾 あらすじ・感想

あらすじ 流星の絆で結ばれた3兄妹 功一、泰輔、静奈の3兄妹は、親に気づかれないように流星を観に夜遅くに出かける。 しかし天候が優れず、雨が降り出したため流星を観ることなく帰ることにしたのだった。 雨が降り続ける中、家に帰り着いた功一は両親の…

竜が最後に帰る場所 恒川光太郎 あらすじまとめ

究極ファンタジーの詰め合わせ 恒川さんのファンタジーは素晴らしい。 ここには無い世界だけど、どこか探せばそんな世界もあるような気がしてくる。 こちらは、そんな恒川光太郎のファンタジー短編小説を5つ収録した短編集。 収録内容は以下のとおり。 風を…

夜のピクニック 恩田陸 あらすじ

美しい青春を描いた一冊 舞台となる高校では、歩行祭というイベントが毎年行われている。 歩行祭とは、80キロという距離を歩く、ただそれだけのイベント。生徒たちは、朝学校を出発し、夜を徹して歩くのだ。 生徒たちはそれぞれ、胸に秘めた三年間の悩みや思…